白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

大学院法学研究科

法学研究科の環境

院生の通学、教育研究などの環境を整備し、
学ぶ人のアメニティの向上に努めています

■ 通学に便利なキャンパス

法学研究科を含め、法学を学ぶ学生のための施設の大半は、JR小山駅東口から徒歩1分の「東キャンパス」に集約されています。JR小山駅からは宇都宮線、水戸線、両毛線のほか東北新幹線が利用でき、通学には大変便利です。遠距離通学も可能です。

■ 充実した法律専門図書館

総合図書館は16万冊の蔵書を誇り、とりわけ東キャンパスにある分館には法律学などの研究に必要な資料が利用しやすいように配架されています。判例集・法規・法律雑誌などのデータベース資料は、学内の端末から自由に利用できます。

■ 大学院生学習室と各院生専用学習ブース

東キャンパスには、法学研究科の大学院生専用の学習室が用意されており、各人に専用ブースが割りあてられ、時間を気にせず集中して学習できる環境が整っています。

■ 一部科目は平日夜間や土曜も開講

本研究科の「租税法特修コース」「知的財産法特修コース」「教員専修免許状取得プログラム」では、社会人学生の要望に応えて、「フレックスタイム開講制(昼夜時間選択開講制)」をこれらのコース/プログラムでは、実施しています。
関連科目を、平日の夜間帯や土曜日に受講することができます。