白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

大学院法学研究科

あいさつ

法学研究科長 神吉尚男

法学研究科長 神吉 尚男

本研究科は、研究者養成という伝統的なミッションに加えて、企業法務や自治行政に携わっている方々に、学習・研究の場として活用してもらう取組みを積極的に進めています。また、入学試験は社会人入試、一般入学試験(4月入学)に加え秋季入学試験(9月入学)を実施して、多様な入学の機会を提供しており、これによって高度な知識を生かす専門職に就く人、たとえば税理士などの資格を取得する人が何人も生まれています。さらには、法律や政治に関わる先端的な問題に対応できる社会科教員を養成するための「教員専修免許状取得プログラム」を設けています。現在すでに教壇に立たれている社会科教員を念頭に置き、これらの方々が先端的・専門的な学識と技能を養う場として大学院を活用していただくことを企図したものです。

このように、本研究科は、学部を卒業し各界で活躍されている方々に、さらなるキャリア形成に向けて活用していただけるよう、全力でサポートしております。

大学院での学びは社会の最前線からいったん身を引いたところで行われるため、一銭にもならないどころか身銭を切って学費を支払わねばならない学習に、焦りや苛立ち、疎外感などを感じるかもしれません。しかし、めげず、投げ出さず、あきらめずに学び続ければ、その努力は世界をもっとよく見る「力」が身に着くというかたちで必ず報われるでしょう。その言葉が虚偽でないことを確かめに、ぜひ本研究科へお越しください。教職員一同、心よりお待ちしております。