教育学部について

法学部イメージ図

 教育学部では、現代社会のニーズに合った教育のプロフェッショナルを養成します。生まれてから発達を続ける人間を対象に、その成長や発達過程に関わる様々な問題を保育、教育、健康、心理などの視点から分析、検討し、高い指導力を発揮できる学生を育成します。
 また人間の成長に深く関わる分野の特徴から、教室における講義を聴くことにとどまらず、積極的に教育現場を体験することで、実践的な指導力と学生の人間性や人格の向上も目指します。

発達科学科4つの専攻 図|発達科学科4つの専攻 教師への夢・教師への道

毎年、多くの教員・保育士が巣立っています

附属幼稚園のおもちゃライブラリー

 教員を目指す学生のため、学校の現場体験を通した実践的指導力の養成を重視しています。地域と連携しながら、学生一人一人が学校現場を体験することで経験を積み、実践的指導力を磨く機会を数多く用意しています。実際に子どもたちと接することで、教員としての責任や自覚も生まれ、あらためて教職への意欲を湧き立たせる学生も少なくありません。また、進路指導部と連携しての教員採用試験に向けたサポート体制も充実。その成果は年々増えている教員の合格実績に表れています。また幼稚園教諭や保育士の就職に関しては、短期大学幼児教育科以来の信頼と実績により、北関東を中心としたエリアの公私立幼稚園・保育園にほぼ100%の就職率を誇っています。

■2014年度教員試験データ

2014年度教員試験データ

■教員採用試験合格者数の3年間の推移(既卒者を含む)

教員採用試験合格者数の3年間の推移(既卒者を含む)

■教員・保育士の採用実績(過去3年間)

教員・保育士の採用実績(過去3年間)

このページのトップへ