白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

大学紹介 About HAKUOH

白鴎大学総合研究所

教育科学研究所

教育科学研究所は、白鴎大学における教育に関する研究を促進させるとともに、大学の研究者と幼稚園、小学校、中学校において教育に携わる教員との連携を図り、地域における教育の理論と実践を推進するために設立されました。研究報告会においては、教員だけでなくときには学生も参加し、問題意識、実践的体験、研究方法、理論などを共有化することによって、個々人の研究を深める一助となっています。

現在の活動は以下の通りです。

  • 1. 白鴎大学の教員の教育に関する研究に対する助成
  • 2. 白鴎大学の教員の教育事業に対する助成
  • 3. 栃木県内の幼稚園、小学校、中学校の教員の教育に関する研究に対する助成
  • 4. 白鴎大学教員の研究報告会の開催
  • 5. 学外教員の研究に関する報告会の開催
  • 6. 『白鴎大学教育科学研究所年報』の発行

2016年度の事業は以下の通りです。

小学校算数から中学校数学における「文字」の概念獲得の一助について 下野市立 国分寺小学校
教科体育・授業時間外における体力増進計画 下野市立 祇園小学校
夢の実現を目指し、確かな学力と自ら学ぶ意欲をもつ児童の育成
~楽しみながら体力の向上を目指す授業の工夫~
宇都宮市立 清原東小学校
中学校保健体育科における生徒の投力向上のための指導方法の工夫 下野市立 南河内中学校
ことばによる表現活動におけるフロー体験の条件と学習効果の検証 宇都宮大学教育学部附属小学校
能力差・学力差を越えて子どもたちが一人残らず新たな学びを獲得する算数授業の創造
~「アクティブラーニング」と「レベルの高い応用・発展課題」を通して~
日光市立 猪倉小学校
子どもの特性に合わせた授業の在り方~少人数学習に焦点をあてて~ 鹿沼市立 みなみ小学校
学ぶ楽しさを味わい、進んで取り組む子どもの育成
~主体的・協働的に学ぶ活動を通して~
宇都宮市立 城東小学校
アクティブラーニングの学習を通して、自ら思考し表現する力を高める工夫
~ICT機器と地域素材を生かした理科・生活科・総合的な学習の時間の授業デザイン~
下野市立 古山小学校
主体的学び 〈アクティブラーニング〉 から身に付く資質・能力の分析と考察 宇都宮市立 城山中学校
家庭・地域とともに学び合う学校づくり
―栃木型コミュニティスクールの試みを通して―
栃木市立 大平南小学校
小規模校の良さを生かしながら主体的・協働的に学ぶ児童の育成
~テレビ会議システムを活用した授業交流の試み~
鹿沼市立 久我小学校
低学年児童への読みの流暢性を高める指導の研究
~多層指導モデルMIMを基にした校内指導体制の構築、読書指導の充実を通して~
鹿沼市立 さつきが丘小学校
マルトリートメントにおける学校の役割
児童の観察・気付きと適切な療育を求めて
上三川町立 上三川小学校

2017年度、研究助成を希望される方は、下記より募集要項と申請書をダウンロードし 記載内容にしたがって申し込みをしてください

募集要項

申込書