• HOME >
  • 大学紹介 >
  • 自己点検・取り組み|公的研究費の不正防止

公的研究費の不正防止

白鴎大学公的研究費の管理・監査について

平成19年2月15日文部科学大臣決定として「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が公表されました。
  このことを踏まえて、本学における公的研究費の適正な管理・監査を行うため、「白鴎大学における公的研究費の管理・監査に関する規程」に基づき、下記のとおり「ガイドライン」を定めましたので公表します。

  1. 白鴎大学における公的研究費の管理・監査ガイドライン
  2. 白鴎大学公的研究費の管理・運営体制

白鴎大学における公的研究費の管理・監査に関わる責任と権限の体系について

最高管理責任者:学 長

大学全体を統括し、運営・管理について最終責任を負います。また、統括管理責任者及び各学部・部局の部局責任者が責任を持って運営を行えるよう、適切に指導力を発揮します。

統括管理責任者:副学長

最高責任者を補佐し、運営・管理について大学全体の実務を統括する実質的な責任と権限を持ちます。

コンプライアンス推進責任者: 【研究部門】各研究科長、各学部長、各研究所長
  【事務部門】事務局長

公的研究費の管理事務に関しては事務局長、研究活動に関しては公的研究費の採択を受けた各研究者の所属する学部、研究科、研究所の長が責任と権限を持ちます。

コンプライアンス推進副責任者:経営企画室、経理部

コンプライアンス推進責任者を補佐します。

公的研究費における不正行為に関して機関内外からの通報を受け付ける窓口について

《受付窓口》 白鴎大学経理部
〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117
TEL:(0285)-22-1111(内線540)

ご注意

通報は原則として顕名によるものとします。不正行為を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様など、不正事案の内容が明示され、かつ、不正とする科学的合理的根拠が示されていることを確認させていただくとともに、調査が必要な場合は通報された方にご協力をお願いすることがあります。
調査の結果、悪意に基づく虚偽の通報であると判断した場合には、通報された方に対する処置等も想定されますのでご注意ください。

公的研究費の使用に関する相談窓口について

白鴎大学における公的研究費の使用にあたり、関係法令や大学規程、大学における公的研究費の使用ルールや事務処理手続などに関して、機関内外からの相談を受け付けます。

《受付窓口》 白鴎大学経営企画部 経営企画課
〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117
TEL:(0285)-22-1111(内線500)

このページのトップへ