教員養成の状況について

  1. 教員の養成の目標及び当該目標を達成するための計画に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第1号)

白鴎大学の教員養成の目標は、建学の精神「PLUS ULTRA(さらに向うへ)」の高く広い視野に立って、前を向いて羽ばたくという意味を引き継いで、次の5つを教育目標としています。
(2015年5月現在)

① 大学生としての幅広い基礎学力をつけさせ、同時に強靱な精神力を養うこと。
② 学習では教養と専門的知識とのバランスをとり、十分な思考力と多様な個性を育成すること。
③ 実際に教員として行動できる実践的な力量(実践的な指導力)をつけさせること。
④ 国際化に対応するために生きた英語などの語学力を向上させ、コミュニケーション能力を高めること。
⑤ 地域社会とともに歩み、地域社会に貢献する姿勢を育むこと。

  1. 教員の養成に係る組織及び教員の数、各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第2号)

教員の養成に係る組織

教員の養成に係る教員の数

各教員が有する学位及び業績並びに各教員が担当する授業科目に関すること

  1. 教員の養成に係る授業科目、授業科目ごとの授業の方法及び内容並びに年間の授業計画に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第3号)

シラバス(授業内容・授業計画)

教員の養成に係る授業科目一覧

  1. 卒業者の教員免許状の取得の状況に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第4号)
  1. 卒業者の教員への就職の状況に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第5号)
  1. 教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組に関すること。(教育職員免許法施行規則第22条の6第6号)

カリキュラム改訂の詳細について

スクールサポートの詳細について 

このページのトップへ