白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

大学紹介 About HAKUOH

学長挨拶

日々新面目あるべし

本学のモットー「プルス・ウルトラ」(さらに向こうへ)は、上岡一嘉初代学長が定めたものでありますが、それは単に上岡学長の見識を示すだけにとどまらず、大学の志を示す実にすばらしいモットーであります。私たちはこの方向に向かって着実に進んで行かねばなりません。

古人は、「苟に日に新たに、日日に新たに、また日に新たなり」(大学)と言っております。「プルス・ウルトラ」とは、まさにこのことを意味します。本学は、学生の皆さんがそのような成長をとげるよう教育につとめ、また、そのような教育環境をつくるよう万全を期しております。校歌の一節にある「若き情熱の学府」をめざす全学のベクトルの方向が一致するときに、はじめて「黎明に道を開く」ことができるのです。そのために、私も全力を尽くす決意です。

プルス・ウルトラを実践すれば、大学らしい大学が実現し、学生らしい学生が続々と生まれ、本学を「若き情熱の学府」へと変えることができるでしょう。歌人として高名な会津八一も、若き学徒に対して、「日々新面目あるべし」と求めております。大切なことは、本学でこれからの4年間をどう生きるかということにあります。プルス・ウルトラは、諸君の大学での生き方を「かくあるべし」と求めております。

学長 奥島 孝康

早稲田大学総長を1994年から8年間務めると同時に、日本私立大学連盟会長や日本私立大学団体連合会長、日本高等学校野球連盟会長などを歴任。第5代学長として、その職責を務める。