白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 白石 智則(シライシ トモノリ)
職名 教授
最終学歴・学位 早稲田大学大学院法学研究科博士課程・法学修士
専門分野 商法(会社法・海商法)
学協会活動 日本私法学会、日本海法学会、日本公証法学会、日韓法学会
【主な著書・論文等】
「フランス会社法における議決権拘束契約の有効性(一)~(三)」法研論集(早稲田大学)97号(2001年)、100号(2001年)、103号(2002年)
「フランス法における議決権拘束契約の強制履行」倉澤康一郎先生古稀記念『商法の歴史と論理』(新青出版、2005年)
「フランスにおけるコーポレートガバナンス」奥島孝康編『企業の統治と社会的責任』(金融財政事情研究会、2007年)
「フランス法における先買権条項の効力」奥島孝康先生古稀記念論文集第二巻『フランス企業法の理論と動態』(成文堂、2011年)
「フランス法における株主提案権」白鴎法学23巻2号(2017年)

『新基本法コンメンタール 会社法1』(共著)(日本評論社、第2版、2016年)
『演習ノート会社法』(共著)(法学書院、第7版、2016年)
『会社法重要判例』(共著)(成文堂、第2版、2016年)