白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 神吉 尚男(カンキ ヒサオ)
職名 法学研究科長・教授
最終学歴・学位 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程・法学修士
専門分野 政治学
学協会活動 慶應法学会、日仏政治学会
【主な著書・論文等】
①「隠れし『神』の叛行―『六八年五月』とモーリス・クラヴェルの思想的挑戦」『慶應義塾大学大学院法学研究科論文集』昭和63年度第28号 (慶應義塾大学法学部内法学研究会)所収
②「価値のアナーキーに抗して―エマニュエル・ムーニエのファシズム論再考」『白鴎大学論集』平成3年8月第6巻第1号(白鴎大学)所収
③「さまよえる《政治的なるもの》を求めて―カール・シュミットの近代デモクラシー論」『白鴎法学』平成6年4月創刊号(白鴎大学)所収
④「《デモクラシー》のための反十字軍―エマニュエル・ムーニエによるプルードンの再評価」『法学研究』第七十巻第二号(平成九年二月、慶應義塾大学法学部内法学研究会)所収
⑤「ケンタウロスの列聖―『君主の罪』をいかにして贖うか」『白鴎法学』平成23年12月第18巻2号(白鴎大学)所収
⑥「タンタロスの責め―ジョン・ロックによる『思考物質』説の政治的含意について」『白鴎法学』平成29年7月第24巻1号(白鴎大学)所収
⑦共訳『20世紀を問う―革命と情念のエクリール』、フランソワ・フュレ他著、慶應義塾大学出版会、平成8年4月20日刊
⑧翻訳「ルソーと政治的同情心の発見」、クリフォード・オーウィン著、『白鴎法学』2003年5月第21号(白鴎大学法学部)所収