白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 三浦 顕一郎(ミウラ ケンイチロウ)
職名 教授
最終学歴・学位 早稲田大学大学院後期博士課程・政治学修士
専門分野 政治学、日本政治史、日本思想史
学協会活動 日本政治学会、政治経済学会、日本歴史学会、明治維新史学会
【主な著書・論文等】
〔著書〕
『田中正造と足尾鉱毒問題』単著(有志舎、2017年)
『第一次世界大戦と現代』共著(丸善プラネット、2016年)
『東アジアの知識人2・近代国家の形成』共著(有志舎、2013年)
『宇垣一成とその時代』共著(新評論,1999年)

〔論文〕
「田中正造と孟子」『白鷗法学』第25巻1=2号(2018年11月)
'The Edo Era in the History of Japanese Nationalism'『白鷗法学』第24巻2号(2017年9月)
'The history of Nationalism in Japan: particularly on the formative period'『白鷗法学』第20巻2号(2014年1月)
「川俣事件」『白鷗大学論集』第26巻第1号(2011年10月)
「第二次鉱毒調査委員会」『白鷗法学』第36号(2010年12月)
「田中正造におけるエコロジー思想の形成過程」『白鷗法学』第25号(2005年5月)

〔学会発表等〕
「田中正造――土から生まれたリベラル・デモクラット――」田中正造大学(2017年11月5日)
'The Edo era in the history of Japanese nationalism', Ecole des hautes etudes en sciences socials (Paris, France)(2014年3月20日)
「近世日本の国家意識と国民意識」フランス国立リール第三大学(2014年3月24日)
'The history of Nationalism in Japan: particularly on the formative period', in Workshop "Nationalism" [Foundation Maison des Sciences de l'Homme・早稲田大学共催、会場:早稲田大学](2013年10月23日)