白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 清水 潤(シミズ ジュン)
職名 准教授
最終学歴・学位 カリフォルニア大学ロサンゼルス校ロー・スクール LL.M.(法学修士)
専門分野 憲法、憲法史、比較憲法、法思想
学協会活動 日本公法学会、憲法理論研究会、日本法哲学会、比較憲法学会、日米法学会など
【主な著書・論文等】
論文
「コモン・ロー、憲法、自由――19世紀後期アメリカ法理論とLochner判決――(1)~(8・完)」単著、2017~2019年、中央ロー・ジャーナル
「ロックナー判決と法の支配」単著、2018年、戒能通弘編著『法の支配のヒストリー』ナカニシヤ出版。
「デュー・プロセスの概念史」単著、2017年、憲法理論研究会編『展開する立憲主義』敬文堂。
「19世紀後期アメリカの憲法論に対するコモン・ローの影響について」単著、2016年、法哲学年報
「Common law constitutionalism and its counterpart in Japan」単著、2016年、Suffolk Transnational Law Review.
「アメリカにおける不文憲法の伝統(1)~(3)」単著、2012~2013年、中央ロー・ジャーナル
「立憲主義・国家からの自由・徳(1)~(2)」単著、2011~2012年、中央ロー・ジャーナル