白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

教育学部

英語教育専攻

専攻長からのメッセージ

宮里 恭子 教授

本専攻では、高等学校までに身につけた英語の知識を実用的に使えるレベルにするため、自らの考えを英語で発信できることを目指し、1年次から英語科目の多くを英語で教えています。また、ランゲージコモンズと呼ばれる英語学習環境も整っており、自主学習のサポート体制が充実しています。英語教育などの専門に加え、異文化理解、文学、言語学など幅広い教養を身につけ、少人数で行われるゼミ指導を通して問題解決能力や協調性、発表力等を育成し、グローバル社会に適応できる人材を養成しています。教育界においては、中学校、高等学校の英語科教諭をはじめ、2020年度からの教科化に対応できる小学校教諭を本専攻からこれまでに100名程度輩出しています。世界のさまざまな人々とつながるスキルと態度を体得し、大きく躍進するため私たちと共に学んでいきましょう。

4年間の学び イメージ

▲クリックすると新しいウィンドウで開きます。