白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

教員紹介詳細

教員氏名 力石 正弘(チカライシ マサヒロ)
職名 教授
最終学歴・学位 東洋大学法学部卒業 法学士
専門分野 キャリア教育、キャリアカウンセリング、労働関連法
学協会活動 日本キャリア教育学会 神奈川県社会保険労務士会 キャリアコンサルティング技能士会
【主な著書・論文等】
大学1年生のためのキャリアデザイン入門(白鷗大、東京成徳大編)
大学生のためのキャリアデザイン基礎(白鷗大、東京成徳大編)
就活生のためのキャリアデザイン実践(白鷗大、東京成徳大編)
コミュニケーション力を鍛えるキャリアデザイン演習(白鷗大編、実践女子大、東京成徳大編)
大学生のためのインターンシップ(白鷗大編)
キャリアブレイクした女性のキャリアマネジメント(日本女子大編)


◆◆◆◆◆ その他 研究内容・学生へのメッセージ ◆◆◆◆◆
【問題関心】
 全く専門外のことだが、二男が中学から陸上をやっていることがきっかけで、陸上競技(長距離)に関心を持っている。 箱根駅伝の往路は実家の側の1区の勝負所である六郷橋の手前200Mが観戦の定位置である。翌日の復路は8区の茅ヶ崎湘南海岸で観るのが、我が家の恒例行事になっている。大学生の二男は5000Mが本職だが、私は選手同士の駆け引きやスピード感に富んだ1500Mがお気に入りである。時々出かける日体大記録会には白鷗大の女子選手も参加している。よく見れば私の講座の受講生もいて大声で応援しようと思ったが、暑苦しいオジサンの声援で走りのリズムを乱しては迷惑と思い密かに応援した。選手の皆さん、怪我には十分注意して全日本大学女子駅伝の表彰台を目指して頑張ってください。

【現在の研究テーマ】
1.業界研究 2.企業研究 3.個別労働紛争関係

【学生へのメッセージ】
 私の授業を受ける皆さんは、どのような学生生活を送っているのだろうか? 学修やゼミ、サークル、部活、ボランティア、アルバイトなどに忙しい日々を過ごしている人がいる一方、なんとなく大学に行き、日々流されて漠然と過ごしている人もいるかもしれない。3年生になり「これからの就職活動についてどうしたらよいのか…」と悩んでいる人もいると思う。  キャリアデザインの授業では、「働く」ということをいろいろな観点から考え、自分の将来を真剣に考える契機となることを目的としている。 大学時代は、卒業後の長い人生を支える基礎づくりの期間である。これからの時代は他人からの指示を待つだけではなく、自らが課題を発見し、その改善策を実行していく力が求められる。 「充実した学生生活を送りたい」「この時期に何をしていくことが大切か」「就職活動に余裕を持って取り組みたい」「これから必要な力を知っておきたい」などと考えている人は、この授業を受講し、多くのことに積極的に取り組んでもらいたい。