白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

コースの紹介

企業経営コース

「ミルクチョコレート」「カール」「キシリッシュ」はどこの会社の製品だろう。このM製菓は菓子メーカーとして有名だが、売上高を見ると食料分野が6割で、薬品がなんと4割を占めているから驚いてしまう。風邪がはやると売れるうがい薬の「イソジン」もM製菓の製品。特に医薬品の抗生物質製剤では、世界的に知られた会社だそうだ。でも「製菓」という名前からは、薬品メーカーであることはなかなかわからないはず。今では社名が古びた感じがするから、将来を見通してのネーミングは大切。M製菓の売上高の内訳をインターネットのホームページで眺めれば、多角化していることがすぐわかる。

では、なぜ多角化したのだろう。どんな仕組みでその決定が行われたか。製菓会社なのに、どのような流通ルートで薬品販売が可能になったのか。会社規模が拡大したのに、なぜ一つの会社としてまとまっていられるのだろうか。

以上のように、ビジネスについての発見や疑問、それに説得力のある考え方を発信するのが<企業経営コース>。しかし、問題意識を持ち解決策を見つけ出す主人公は《あなた》、ということを絶対に忘れてはならない。