白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

学部長あいさつ

経営学部長 藤井 健

 経営学部の目的は、現在のビジネス社会が必要とする英語、国際感覚などに優れた人材を育成することにあります。
 地域の活性化には、グローバルな視点や、世界とのつながりを意識することが重要になります。地場の産業を活性化させるためにも世界に市場を求める積極性が必要になりますし、観光による地域活性化にも外国人の誘致は不可欠です。
 経営学部の5つのコースは「グローバルな視点をもち、地元で活動し、地域に貢献する能力」が身につくよう、有的にカリキュラムは統合されています。1年次の基礎ゼミナールでレポート作成やプレゼンテーションを行い、上級学年の専門ゼミナールでは、グループワークによる問題の発見能力や情報の送受信能力を磨きます。さまざまな企画に進んで関わり、自ら仕事を立ち上げて行くコミットメント能力が自然と身につきます。
 経営学部で学ぶことで、専門知識、コミュニケーション能力、コミットメント能力が身につき、社会の即戦力となる人材に育っていきます。前向きに進むことを志す学生諸君を待っています。 “Think Global, act Local. ”