「新型コロナウイルス対応 学生支援募金」へのご支援のお願い「新型コロナウイルス対応 学生支援募金」へのご支援のお願い

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るい、国の緊急事態宣言の発出等、社会に大きな影響をあたえ、これまでに経験したことのない非常事態に直面しています。本学では、誰もが感染の危機に直面しているなか、苦渋の選択ではありましたが、学生の皆さまの安全確保を最優先に考え、キャンパス内への入構禁止措置や対面授業を取りやめオンラインによる遠隔授業を実施しております。

既に、4月27日よりスタートした遠隔授業は、通常の教育環境とは異なり多くの困難や負担が発生していることから修学の緊急支援として、在学生全員に一人当たり一律 50,000円を支給いたしました。また、家計急変などで経済的に不安を抱えている学生も少なくないことから、学納金の納入期限を延長いたしました。

さらに、学生のニーズを踏まえ、機動的かつ効果的な対応を実施できるよう、「危機管理委員会」を設置し、具体的な支援策について多方面から検討を重ねております。今後は、学生の心のケアやコミュニティ形成支援など必要と考えられる学生支援に取り組みたいと考えています。

卒業生を中心に、学生支援の活動に協力したいとの声も多数寄せられていることから、さらなる学生支援を推進するため、新たに「新型コロナウイルス対応 学生支援募金」をお願いすることとなりました。

つきましては、学生たちが安心して学生生活が送れるべく、皆さまのご支援をお寄せいただければと存じます。何卒この趣旨にご賛同くださいますようお願い申し上げます。

白鷗大学 学 長 奥島 孝康
学校法人白鷗大学 理事長 上岡 條二
白鷗大学鷗友会 会 長 田中 美保

概要

1. 募金名称

新型コロナウイルス対応 学生支援募金

2. 募金の目的及び使途

  • ・新型コロナウイルス感染拡大に伴う学生支援の充実のため
  • ・学生に学修環境全般を整えていただくための緊急支援(5月7日から開始)
    事業の概要:https://hakuoh.jp/covid19-info/archives/286
  • ・学生の学修支援やコミュニティ形成支援など、必要と考えられる学生支援の充実

3. 募集期間

特に定めておりません。

4. 募金の種類

  • 個 人 一口 10,000円(一口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)
  • 法 人 一口 100,000円(一口未満のご寄付もありがたくお受けいたします。)

5. 募集対象

在学生の保護者、卒業生、教職員、法人・団体、その他一般

6. 申込方法

個人からのご寄付の場合

インターネットまたは、専用の払込用紙にてお申し込みいただけます。
インターネットからのお申し込みの場合、「クレジットカード決済」「コンビニ決済」「Pay-easy決済」から選択いただくことができます。

専用の払込用紙にてお申し込みの場合、専用の用紙を郵送いたします。
なお、郵便局で受け取られる受領書は納入の証明となりますので大切に保管してください。

※寄付のキャンセルをされる場合は、白鴎大学へお問い合わせください。
  コンビニ窓口での返金はおこなっておりません。

法人からのご寄付の場合

法人用「寄付申込書」をお送りいたしますので、お手数ですが、下記白鷗大学事務局経理部宛までご連絡くださいますようお願いいたします。
インターネットによるご寄付は、個人の方からのみの取り扱いとさせていただきますことをご了承ください。

7. 顕彰

大学のホームページに芳名録を掲載します(希望されない場合は掲載いたしません)。

8. 寄付金に対する減免措置

寄付者が個人の場合

学校法人白鷗大学へのご寄付は、特定公益増進法人に対する寄付金として減免措置(寄付金控除)を受けることができます。個人からのご寄付については、「税額控除制度」と「所得控除制度」のいずれか一方を選択し、確定申告を行うことで優遇措置を受けることができます。

ご寄付の入金確認後に本学からお送りする「寄付金の受領書」および「特定公益増進法人証明書(写)」または「税額控除に係る証明書(写)」を添えて、所轄税務署に確定申告をしてください。

税額控除

寄付金額から2千円を差し引いた額の40%を所得税額から控除できます(ただし、所得税額の25%が上限となります)。
寄付金額を基礎に算出した控除額を、税率に関係なく、税額から直接控除できるため、小口の寄付にも減税効果が大きくなります。

税額控除額 税額控除額

※1)寄付金支出額が、総所得金額等の40%に相当する金額を超える場合には、40%に相当する額が税額控除対象寄付金となります。
※2)控除対象額:所得税額の25%が限度となります。

所得控除

寄付金額(年間総所得金額の40%を限度となります)から2千円を差引いた金額を所得から控除できます。
所得控除を行った後に税率をかけるため、所得税率が高い高所得者の方の減税効果が大きくなります。

所得控除額 所得控除額

※3)総所得の40%が限度となります。

還付金額比較表 還付金額比較表
寄付者が法人の場合

企業等からのご寄付については、法人税法に基づいて当該事業年度の損金に算入することができます。「受配者指定寄付金」または「特定寄付金(特定公益増進法人に対する寄付金)」のどちらかを選択することができます。

9. 個人情報の取り扱い

本法人では、個人情報保護方針に基づき、個人情報を適切に管理いたします。いただいた個人情報は、寄付金募集に関する事務手続き以外には使用いたしません。

ご寄付に関するお問い合わせ先

白鷗大学 経理部

0285-20-8115

keiri@ad.hakuoh.ac.jp

― 寄付金のご応募は任意です ―

PAGE TOP