白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 花立 文子(ハナタテ フミコ)
職名 教授
最終学歴・学位 法政大学大学院社会科学研究科私法学専攻博士課程退学・博士(法学)
専門分野 財産法
学協会活動 私法学会、交通法学会
【主な著書・論文等】
1.松本恒雄・潮見佳男編「判例プラクティス民法Ⅱ債権」請負人の担保責任と報酬支払義務の関係,請負人の担保責任と相殺,請負人の担保責任と損害賠償担当(2012年9月,信山社)
2.「受注できると判断した業者が設備を購入したところ,発注されなかった場合における建設会社の信義則に基づく説明義務」(2011年2月,日本評論社)私法判例リマークス42号
3.「高齢者の消費生活上の契約問題」須永醇先生傘寿記念論文集『高齢社会における法的諸問題』(2010年9月,酒井書店)
4.「建築請負契約と民法改正」下森定先生傘寿記念論文集『債権法の近未来象』(2010年3月,酒井書店)
5.「高齢者の犯罪被害」担当大内尉義・秋山弘子編集代表『新老年学第3版』(2010年2月,東京大学出版)
6.「成年後見人報酬を不法行為に基づく損害として請求することの可否」(2009年1月,成年後見28号)
7.「請負人の不法行為責任」(2008年9月)國學院法学46巻2号
8.「請負規定をどう考えるか」椿寿夫・新美育文・平野裕之・河野玄逸編『民法改正を考える』(2008年,日本評論社)