白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

教員紹介詳細

教員氏名 蓮田 哲也(ハスダ テツヤ)
職名 准教授
最終学歴・学位 明治大学大学院博士後期課程単位取得退学・法学修士
専門分野 民法(財産法)
学協会活動 私法学会、日本成年後見法学会
【主な著書・論文等】
・「裁判例研究 成年被後見人の死後に成年後見人のした成年被後見人名義の預金債権払戻請求が民法654条にいう委任終了後の処分(いわゆる善処義務)に当たらないとされた事例」実践成年後見No.60(2015)89-94頁
・「成年被後見人の死後における財産管理事務―成年後見人であった者による財産管理事務継続について―」白鷗法学22巻(2016)2号101-131頁
・「製造者である売主の主たる義務履行後における品質保持義務―ドイツ法理論を参考として―」白鷗法学23巻(2016)1号1-30頁
・「郵便物等の管理・開封閲覧および成年被後見人の死後の事務に関する民法の一部改正について」成年後見法研究14号(2017)15-17頁
・「委任契約の終了と善処義務 ―「契約の終了」規律の一斑―」伊藤進先生傘寿記念論文集編集委員会編『現代私法規律の構造 伊藤進先生傘寿記念論文集』(第一法規、2017)203-227頁
・「契約責任の時間的延長に関する一考察(1) ―契約余後効論を素材にして―」白鷗法学24巻(2018)3号133~175頁
・「契約責任の時間的延長に関する一考察(2) ―契約余後効論を素材にして―」白鷗法学25巻(2018)1=2号135~220頁