第13回学生&企業研究発表会で青﨑ゼミが各賞を受賞

昨年11月26日に行われた大学コンソーシアムとちぎ主催の「第13回学生&企業研究発表会」において本学経営学部の青﨑ゼミが鹿沼相互信用金庫理事長賞とハヤブサドットコム賞を受賞。同ゼミのゼミ長を務める田中佑季さん(経営学部3年)は「同研究発表会を通じ、地元が発展する上での課題や現状を改めて考えたり、見直す良いきっかけになった。方向性が定まらず作業が停滞するなど資料作成などの困難もあったが、チームで協力し作り上げたものが受賞したときには大きな達成感を得た」と感想を語ってくれました。
今月18日に行われた学内での表彰では、本学総合研究所ビジネス開発研究所長で経営学部の吉川薫教授から各賞に表彰状が手渡されました。

■鹿沼相互信用金庫理事長賞 青﨑ゼミ・篠崎侑也 他6名
テーマ「潜在的観光資源・栃木市蔵の街を活用したインバウンド市場の開拓」

■ハヤブサドットコム賞 青﨑ゼミ・青木宏斗 他10名
テーマ「SNSを活用した地域活性化およびマーケティング手法の考察」 

鹿沼相互信用金庫理事長賞を受賞した学生たち
鹿沼相互信用金庫理事長賞を受賞した学生たち
ハヤブサドットコム賞を受賞し、学内表彰に臨む学生たち
ハヤブサドットコム賞を受賞し、学内表彰に臨む学生たち
賞状を手に笑顔の青﨑ゼミ
賞状を手に笑顔の青﨑ゼミ

(2017.01.18)

このページのトップへ