白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

専門ゼミナールについて

専門ゼミナールについて

専門ゼミナールは、法学部の専任教員によるゼミナールです。ゼミナールという少人数制の授業環境の中で、特定のテーマについて討論を重ね、学修し、研究を深めていくものです。フィールドワークと呼ばれる学外での調査活動を行うゼミナールもあり、ゼミによってその活動内容は様々です。法学部で学んできたことを総まとめする場のひとつとして、またその証(あかし)として、是非とも履修してもらいたい授業です。

■ 2017年度 法学部 専門ゼミナール研究テーマ一覧

教員名 専門ゼミナールⅠ
(研究テーマ)
専門ゼミナールⅡ
(研究テーマ)
阿部 信行 市民社会の法哲学ゼミ――古代を現代につなぐ: イェーリング『権利のための闘争』にまなぶ 市民社会の法哲学――古代を現代につなげる
荒木 教夫 国際法の事例研究 国際法の事例研究
池村 好道 行政判例研究Ⅰ
最高裁判例を中心とする行政判例の検討を通じた行政法理論の理解の深化
行政判例研究Ⅱ
最高裁判例を中心とする行政判例の検討を通じた行政法理論の理解の深化
石川 信 民法(財産法・不動産法) 民法(財産法・不動産法)
石村 耕治 - くらしの中の税法
市村 充章 日本の行政と地方自治 日本の行政と地方自治
岡田 順太 憲法学の理論と実践 憲法学の理論と実践
河原 文敬 商法 商法・会社法判例研究
神吉 尚男 政治学・政治哲学・政治思想史 政治学・政治哲学・政治思想史
河野 泰義 民事訴訟法演習~民事裁判の実務 民事訴訟の周辺(家事事件の実務、民事執行・保全・倒産の実務)
児玉 博昭 自治体の政策課題 自治体の政策課題
清水 晴生 事件を解決するのはキミだ 事件を解決するのはキミだ
清水 正義 西洋史研究 西洋史研究
白石 智則 事件で学ぶ会社法1 事件で学ぶ会社法2
杉山 務 知的財産の管理技能育成研究 知的財産制度の現代的課題に関する研究
鈴木 孝之 - 法と経済学
髙橋 紀夫 会社法に関する研究 会社法に関する研究
高橋 義人 - 憲法・比較憲法の応用
蓮田 哲也 民法財産法 民法財産法
畑中 祥子 労働法 -多様な働き方と労働法- 労働法 -多様な働き方と労働法-
花立 文子 財産法の研究 財産法の研究
比山 節男 - 行政法を学問としての課題、街づくりなど政策法学、資格試験などの視点から斬り込む
平山 真理 刑事訴訟法Ⅰ 刑事訴訟法Ⅱ
松原 和彦 判例で学ぶ刑法 外書で学ぶ(刑事)法
的場 哲朗 本を読んで話し合おう! 卒論を完成させよう!
三浦 顕一郎 日本の政治と政治史Ⅰ 日本の政治と政治史Ⅱ
村岡 啓一 誤判事件から学ぶ 映画を通して学ぶ刑事裁判
茂木 明奈 民法(財産法)研究 論文指導
山城 崇夫 民事訴訟法の基本問題 民事訴訟法の重要問題
楪 博行 アメリカ法の基礎と日米の不法行為法を学ぶ アメリカと日本の法制度の違いを理解する