白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

法学部

学部長あいさつ

法学部長 河原 文敬

法学部長 河原 文敬

法学部は1992年(平成4年)4月に開設され、25年になりました。人生の青年期に相当します。この間、1974年に開設された白鴎女子短大、1986年に設置された経営学部、2004年設置の発達科学部(現教育学部)、さらに法科大学院との協力と支援の上に、歩みを進めてきました。

法学部のキャンパスは、新幹線の停車駅でもある小山駅東口に接近した場所にあります。交通の要衝にあり、緑豊かな栃木県南部の自然環境に恵まれた立地条件を生かして、学生の教育と研究の実を挙げるべく継続的に努力を重ねていく覚悟です。

ここに学ぶ学生はその人生において、記憶力、新しい状況への対応力が最も鋭い時です。この時期の知識の習得は、各人の人生にとって極めて重要であると考えています。したがって、粘り強い思考と共に、ある種の詰め込み的な学習も有益です。こうしたことを念頭において、法学部では日々の教育を行っています。

近年、法学部を取り巻く状況は地域の方々に厳しいものですが、これは反面では法学部に対する期待とも言えます。法学部での学習・研究の成果が地域の方々に還元され、広く内外の発展に寄与できると確信しています。

東キャンパス新校舎建設の工事が始まりました。完成までの約2年間、皆様にはご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、ご容赦ください。

2016年9月