白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

大学院経営学研究科

在学生の声

経営学研究科修士課程1年生 佘鍇 さん

経営学研究科修士課程2年生 佘鍇 さん

白鴎大学大学院経営学研究科修士課程1年の佘鍇(シャカイ)と申します。中国からの留学生で、2016年3月白鴎大学経営学部卒業後、同年4月より大学院へ進学し青崎智行先生のもとで学んでいます。

大学院の授業は少人数で、知識を学ぶだけではなく現代社会における日本事情を学ぶこともできます。ディスカッションする機会も多く、自分のコミュニケーション能力が鍛えられていることを実感しています。そして最も魅力的なのは、先生との距離が近くとてもアットホームな雰囲気で勉強ができることです。分からないことも気軽に質問でき、先生も丁寧に教えてくださるので、学習の理解が深まっています。

また、白鴎大学には様々な国からの留学生が集まっているので、みんなと積極的に交流し、異文化理解も深められるのではと思っています。

将来は大学で得た知識や新しい視点を活かして国際的な交流を深め、国と国とをつなぐ橋のような役割を担うことが私の夢です。

大学院の生活は、自分の研究テーマを見つけて、自己の能力を磨き高めるチャンスです。同時に、自分がやりたい事に一生懸命になれる貴重な2年間でもあります。

少しでも経営学を深く学びたい方は是非この大学をおすすめします。皆さんもぜひ一度大学に足を運び、アットホームな雰囲気を感じてみてください。