白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

入試情報

学業特待制度

白鴎大学独自の学業特待制度10のメリット

優秀な学生の経済的負担を少しでも軽減し、安心して学業に専念できる環境を整えるために、白鴎大学独自の学業特待制度があります。この制度によって減免された費用を留学や資格取得の資金に充てるなど、多くの学業特待生が充実した学生生活を送っています。ぜひ学業特待入試にチャレンジしてください。

資料請求

  1. 国立大学より安い学費で学べます。(下頁参照)
  2. 学業特待生として全定員の1/3以上を募集します。
  3. 受験チャンスは12月・1月・2月・3月・センター単独の5回。
  4. 学特12月・学特1月入試の成績優秀者には、さらに学費全額免除があります。
  5. 入学手続締切は、国立大学合格発表後。
  6. 特別な受験資格はありません。推薦入試合格者も受験できます。
  7. センター試験の得点利用可(1月・2月)。センター試験のみで判定(学特センター)。
  8. 青森・秋田・山形・盛岡・仙台・郡山・水戸・高崎・大宮・東京・新潟でも受験できます。
  9. 学特合格にならなくても一般合格のチャンスがあります。
  10. 1・2年次の成績により3・4年次学特もあります。

学費比較(2016年度:いずれも施設設備費を含みます)

学費比較

学業特待生として入学した場合、学業特待の資格は1・2年次の2年間を対象とし、その後の継続も可能です。ただし、3年進級時に、1・2年次の成績により見直しを行います。また新たに成績優秀者として後期学業特待生に選ばれた場合は、3・4年次の2年間を対象として、学業特待の資格が認められます。なお見直しのために、あらたに試験を課すことはありません。

資料請求