白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

教員紹介詳細

教員氏名 内堀 敬則(ウチボリ ヒロノリ)
職名 教授
最終学歴・学位 明治大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学・商学士
専門分野 国際マーケティング論、多国籍企業論、国際ビジネス論
学協会活動 国際ビジネス研究学会(幹事)、多国籍企業学会(理事)、日本貿易学会
【主な著書・論文等】
〔著書〕
『経営品質科学の研究 -企業活動のクォリティを科学する-』(共著・中央経済社、2012)
『戦略的SCMケイパビリティ』(共著・同文舘、2007)
『進化する香港』(共著・NNA、2007)
『スマート・グローバリゼーション』(共著翻訳・同文舘、2005)
『中国・人民元の挑戦 ―アジアの基軸通貨を目指す人民元―』(共著・東洋経済新報社、2004)
『グローバルSCM ―サプライチェーンマネジメントの新しい潮流―』(共著・有斐閣、2003)
『アジア経済がよくわかる本』(共著・中央経済社、2001)
『アジアからの輸入と調達 ―変貌する日本市場と対日マーケティング戦略の行方―』(共著・同文舘、1999)
『こうなる欧州通貨統合 ―新通貨ユーロと日本企業の対応―』(共著・中央経済社、1998)

〔論文〕
「レアアースだけにとどまらない日本が抱える「対中依存」のリスク」(単著・『週刊エコノミスト2010年10月19日号』)
「新興市場と多国籍企業の市場開発動向」(単著・『白鴎ビジネスレビュー第20巻1号』、2010)
「日本企業の中国戦略の行方をどうみるか -激変する中国の投資環境とその対応策-」(単著・『白鴎ビジネスレビュー第18巻第2号』、2009)
「日韓企業の国際展開比較 ―中国及びグローバル戦略の現状と展望―」(単著・『みずほ総研論集』、2008)
「中国における多国籍企業の新たな潮流 ―高付加価値化経営に向けた取り組みと外資政策の展望―」(共著・『みずほ総研論集』、2007)
「中国はWTO加盟でどう変わったか ―サービス業の規制緩和措置とその実態―」(単著・『みずほリポート』、2006)
「中国における日系現地法人の現状と展望 ―変化を迫られる在中国日系現地法人のSCM機能―」(単著・『明大商学論叢第86巻』、2004)
「深化迫られる中国ビジネス」(単著・日本経済新聞『経済教室』、2004年2月11目)
「日本企業のアジア戦略再考 ―アンケート調査にみる日本企業のアジアビジネスの現状と今後の展望―」(単著・『国際ビジネス研究学会年報』、2004)