白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

教員紹介詳細

教員氏名 鈴木 仁里(スズキ ニサト)
職名 講師
最終学歴・学位 一橋大学 大学院商学研究科 修士課程経営学修士コース・修士(経営)
専門分野 国際経営論、国際マーケティング論、イノベーション
学協会活動 国際ビジネス研究学会、多国籍企業学会、異文化経営学会
【主な著書・論文等】
[論文]
(学術論文・査読あり)
「イノベーション・プロセス活性化に向けた3Mの資源動員メカニズム~スポンサーシップと複数職務付与の有効性~」(単著、2014、一橋大学大学院『商学研究科 修士学位請求論文』)
「イノベーション・プロセス活性化と資源接触経路マネジメント~全社的管理メカニズムのモデル化に向けて~」(単著、2015、明治大学大学院『商学研究論集 第43号』)
「新製品開発研究における市場志向概念導入の理論的検討~国際競争環境下におけるR&Dとマーケティング機能の統合モデル構築に向けた予備的考察~」(単著、2016、明治大学大学院『商学研究論集 第45号』)
「新製品開発研究における統一的「機能統合」尺度の理論的検討~グローバル「機能統合」研究に向けて~」(単著、2017:2月発刊予定、明治大学大学院『商学研究論集 第46号』)
「新製品開発プロジェクトにおける機能統合成果の質的側面に関する一考察」(単著、2017、明治大学大学院『商学研究論集 第47号』)
「新製品開発プロジェクトにおけるマーケティングとR&Dの機能統合の「在り方」とその「成果」の多様性に関する研究視座~将来的研究に向けた研究系譜レビューを中心として~」(単著、2017、『白鷗ビジネスレビュー 第27巻 第1号』)

[学会発表]
「イノベーション・プロセス活性化と資源接触経路マネジメント~MNCsの全社的管理メカニズムのモデル化に向けて~」(単独、2015、多国籍企業学会全国大会研究報告会)
「新製品開発研究における市場志向概念導入の理論的検討 ~国際競争環境下におけるR&Dとマーケティング機能の統合モデル構築に向けた予備的考察~」(単独、2016、多国籍企業学会全国大会研究報告会)
「新製品開発プロジェクトにおける機能統合成果の質的側面に関する一考察」(単独、2017、多国籍企業学会全国大会研究報告会)