白鴎大学 HAKUOH UNIVERSITY

経営学部

教員紹介詳細

教員氏名 青木 孝暢(アオキ タカノブ)
職名 准教授
最終学歴・学位 日本大学大学院・経済学修士
専門分野 財務会計
学協会活動 日本会計研究学会、日本簿記学会
【主な著書・論文等】
〔著書〕
1.「イギリスの有形固定資産会計における再評価―減損会計との関係について―」『財務会計の現状と展望』(共著)白桃書房、2014年7月
2.「簿記能力検定試験3級の分析―帳簿組織と伝票制―」『大学における簿記教育の問題点の整理と対策案の提示』(共著)日本簿記学会、2014年8月

〔論文〕
1.「英国における有形固定資産会計に関する一考察―再評価と減損の関係を中心として―」『明治大学商学研究論集』第20号、2003年11月
2.「イギリス財務報告原則書における「企業にとっての価値」―会計目的および質的特性との関係を中心として―」『明治大学商学研究論集』第24号、2005年11月
3.「減損損失の簿記処理」『日本簿記学会年報』第23号、2008年7月
4.「イギリスにおけるカレント・コスト会計の特質」『白鷗ビジネスレビュー』第21巻第1・2合併号、2012年3月
5.「償却債権取立益勘定における性質の変容―費用の打消しから資産の回復へ―」『白鷗大学論集』第31巻第2号、2017年3月

〔その他〕
1.「減損損失の簿記処理」日本簿記学会第23回全国大会自由論題報告、2007年8月
2.「「企業にとっての価値」概念の検討」日本会計研究学会第67回全国大会自由論題報告、2008年9月
3.「大学における簿記教育の問題点の整理と対策案の提示」(共同)日本簿記学会第30回全国大会研究部会報告、2014年8月
4.「償却債権の取立てに関する取引の本質」日本簿記学会第31回全国大会自由論題報告、2014年8月
5.「前払費用に関する会計的性質の再検討」日本簿記学会第35回全国大会自由論題報告、2018年8月