ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2018 大学案内

就職率2015年の本学の就職率は97.3%と、安定した高い水準を維持しています。1年次よりキャリア教育に力を入れ、幅広い支援体制によって学生の意欲を高め、その成果を導き出しています。97.3%経営学部95.8法学部96.2教育学部99.2%%%2015年度実績全学生必携の「キャリアデザインハンドブック」入学後、就職に向けてどのような準備や活動をしていけばよいか、不安を感じる学生も少なくありません。本学では、4年間を通じて就職までの流れをわかりやすくまとめた冊子を作成。まず1年次の全学生に「キャリアデザインハンドブックⅠ」を、2年次に「キャリアデザインハンドブックⅡ」、3年次に「キャリアデザインハンドブックⅢ」を配布しています。これに目を通せば、入学してすぐに進路への見通しや目標をしっかり見据えながら学生生活を送ることができます。就業意識を高める「インターンシップ」学生が職業への理解を深めるために、在学中に一定期間、企業や官公庁で就業体験を行う「インターンシップ」。本学では、栃木県経営者協会の協力を得て、県内の多くの企業に学生を送り出しています。主に夏休みを利用して5~10日間、金融や流通、ホテル・観光など、さまざまな業種で職業体験に取り組んでいます。また、全国企業とのインターンシップを希望する学生を支援するサイト「インターンシップキャンパスウェブ」を活用し、県外でインターンシップに臨む学生もいます。インターンシップでは、就業体験はもちろんのこと、業務を通してビジネスの基本的なマナーをはじめ、プレゼンテーション能力やその業界の専門的知識を身につけることができます。関心ある業界・業種の現場を体験することは、絶好の企業研究や業界研究につながります。社会に飛び立つ前に職業意識を高めることができるすばらしい制度だけに、毎年数多くの応募があります。その一方で、本学の学生を受け入れてくれる協定先企業も増え、体験するチャンスは十分に確保されています。経営学部や教育学部では、インターンシップが単位認定される授業もあります。キャリア支援の充実卒業後は地元で働きたいという学生が多い本学では、ニーズに応える取り組みを行っています。地元での就職をめざす学生の支援として、北関東を中心に拠点を置く企業の採用担当者や卒業生を招いて行う「業界・企業研究セミナー」や、採用実績のある企業・団体など約130社が参加する「合同企業説明会」の開催など、学生と地元企業との出会いの場を数多く提供しています。また、大手就職サイトに掲載されない優良企業の求人情報の開拓のほか、企業に長年勤務した実務経験豊富なアドバイザーが学生一人ひとりの希望進路に合わせたきめ細かな支援をするなど、日々キャリアサポート体制を充実させています。公務員をめざす学生には、同試験で高い合格実績を持つ予備校講師を招いて「公務員試験対策講座」を開講。国家・地方上級コース、市町村職員コース、警察官・消防コースの3つのコースから選択が可能で、具体的な対策による高い学習効果が期待できるため、多くの学生が受講しています。また、官公庁の採用担当者や卒業生を招き「公務員セミナー」を頻繁に開催するなど、仕事や職種の理解を深めたうえで試験に臨むことができます。68H AKUOH UN IVERSITY 2018