ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

世界をもっと身近に異文化体験世界を肌で感じる国際交流センター長INTERVIEW異文化への理解は未来へ羽ばたく翼になるこれから社会に出る若者たちにとって、ビジネスにおいても、また暮らしにあっても、海外の人々との交流は日常的なものになっていくことでしょう。大学時代のさまざまな経験を通して培われる国際感覚は、将来のさまざまな場面で役立つ力となっていくはずです。白?大学では多くの留学生を受け入れ、国際交流ラウンジなどの施設やイベントを通して、学生との交流が深められる環境を用意しています。また1週間ほどの短期研修から1年間の交換留学まで、多岐にわたる留学プログラムを用意し、学生たちが積極的に海外へ踏み出せるようサポート体制も充実しています。学生たちには、学内外での国際交流、異文化体験を通してグローバルな視野を育み、社会へと羽ばたいていってほしいと考えています。国際交流センター長高畑昭男教授各分野で求められているグローバリズム経営学部法学部教育学部国際化するビジネスに対応できる人材を育成する世界の経済は今、ヒト・モノ・カネなどが国境を超えて行き来するボーダーレス化がすすんでいます。経営学部では独自の海外留学プログラムに加えて、「国際金融論」や「多国籍企業論」などの国際経営に関する科目や、「国際ビジネス英語」「経済英語」「時事英語」などビジネスで生かせる語学力を高める科目が充実しています。こうした環境を整え、国際舞台でも活躍できる実践力を持ったビジネスパーソンの育成をめざしています。国際的な視野を持って社会を考える力を育む人々の暮らしや経済活動がグローバル化していくなかで、私たちの社会を守る法律も、国際的な視点が求められるようになってきました。法学部では「国際法」など国家間のルールを学ぶ科目や、「国際関係論」など国際交流に必要な法的知識を学ぶ科目を通して、国際社会への理解を深めることができます。また、自治体等で働く職業をめざす上でも、異文化理解や英語等の外国語の習得は将来の力につながります。教育の現場で求められる異文化理解の力を高める小学校からの英語教育の実践が始まるなど、今後は子どもたちの国際感覚を高めることも、教育の大きな役割になっていきます。教育学部では実践的な語学教育を充実させると共に、本学の多彩な留学制度や留学生との交流など、異文化理解を深められる環境が整っています。これから子どもたちと関わる職業をめざす学生に求められる、世界の人々と自然に交流できるコミュニケーション能力を身につけることができます。64HAKUOH UNIVERSITY 2019