ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

学内で世界に触れる世界を肌で感じる異文化体験グローバルな視野を育む環境~異文化理解を深めるキャンパス体験~留学生とキャンパス内で毎日交流■国際交流ラウンジ■Hakuoh Study Loungeキャンパス内では国際交流に興味のある学生が集う「国際交流ラウンジ」で気軽に留学生と交流することができます。アメリカ、中国、台湾、タイ、ノルウェー、ブラジルなどの留学生が講師をつとめる「Hakuoh StudyLounge」は、語学習得や異文化について学ぶことができる無料講座です。留学生が日本語で母国文化について話したり、会話の練習をすることが可能です。世の中にはさまざまな考え方があるということ、まだ知らないことがたくさんあるということに気づき、自分の視野を広げるきっかけとなります。「新たな言語を学びたい」「発音を良くしたい」「留学生と知り合いたい」といった理由で、多くの学生が参加しています。いろいろな国の言葉や文化に触れられます国際色豊かなイベントで異文化を学ぶ■異文化理解イベント■国際交流イベント本学ではアメリカ、中国、台湾、韓国、ノルウェー、ブラジル、オーストラリア、トンガなど、約40名の留学生が学んでいます。世界中から訪れた留学生と国際交流サポートメンバーが中心となって、毎年さまざまな異文化理解・国際交流イベントを行い、キャンパスを盛り上げています。「International Food Festival」では、留学生の母国料理づくりに学生たちがチャレンジ。実体験を通してそれぞれの国の文化や社会的背景を知り、さらなる海外への興味関心が湧いてきます。同時に留学生に日本料理について紹介することで、今まで意識していなかった自国文化のすばらしさやおもしろさに気づくことができます。また、短期日本研修に訪れるアメリカ人留学生とは、ホームステイの受け入れや日光へのフィールドトリップなどの活動を共にして、お互いの価値観を共有し、異文化理解の楽しさや重要性を学んでいます。気軽なおしゃべりから一緒にはじめよう!Speech Festival■スピーチフェスティバル人と人との出会いを通して異文化を知り理解を深める、本学の国際交流プロジェクトの一環として、毎年開催されているのが「SpeechFestival」です。留学生や日本人学生、卒業生が、将来の夢や情熱を持って取り組んでいることなどを英語または日本語でプレゼンテーションを行います。さらに海外と中継をつなぎ、留学中の学生や海外ボランティア中の卒業生に現地の様子をレポートしてもらいます。発表後には来場者と発表者による交流会も行われ、コミュニケーションの輪を広げるチャンスになっています。世界に目を向け行動できる人材を育成■国際交流センター学生一人ひとりにきめ細かく対応し、異文化交流や世界に目を向ける機会を提供しているのが国際交流センターです。海外の事情に詳しい専任のスタッフが常駐。国際交流に関する情報提供や、海外留学などを希望する学生の個別相談、海外の協定校に派遣した学生のサポート、海外からの留学生の受け入れなどを行っています。国際交流センターを活用し、毎年150名以上の学生が海外を訪れ、その経験を大学生活や就職活動に生かしています。HAKUOH UNIVERSITY 201961