ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

子どもたちを輝けるステージへその笑顔を応援します内山須美子教授ダンス部顧問現在、ダンス部員を中心とした地域の人たちとの交流には、大きく3つあります。まずはダンスに興味のある子どもたちに指導を行い、年に1回『ダンス発表会』を開催する活動。次に栃木県内の小中学校からの依頼で学校に赴き、運動会などのダンス指導にもあたっています。さらに年々注目度が高まり近隣の県からも参加者が集う『HAKUOHDANCEコンテスト』の運営に携わっています。踊るのが大好きな部員たちが、その楽しさをたくさんの人に伝えようと、こうした活動に積極的に参加しています。消極的だった子が、ダンスが上手になることで自信がつき、見違えるほど積極的になるなど、子どもたち一人ひとりの成長を間近で感じ、それが学生たちにとっての喜びややりがいにもつながっています。ダンスには人をひきつける力があります。かっこいい自分になりたい。輝ける自分を見せたい。そんな子どもたちの夢を叶えることは、地域を明るくしていく素晴らしい取り組みだと感じています。12月に白?ホールで開催される『HAKUOHダンスコレクション』。華やかな舞台の準備、進行などにダンス部員が携わります。小山市で行われるビッグイベントとして注目度も抜群です。地域に笑顔を広げる白?生トップレベルの技術から得られる経験を大切に育んでほしい佐藤智信特任講師女子バスケットボール部監督女子バスケットボール部では年1回、栃木県の小山地区や那須烏山地区で小中学生を対象とするクリニック、技術指導を行っています。これは小山市と那須烏山市のバスケットボール協会からの依頼で始まったもので、すでに20年以上も続いてる取り組みです。クリニックには誰でも自由に参加できるため、バスケットボールがうまくなりたいという地域の子どもたちが集まり、その姿はとても真剣です。午前と午後の3時間ずつ、一人ひとり技術を学んだり、在学生と一緒に試合をしたりします。本学の女子バスケットボール部は、全国でもトップレベルのチームです。子どもたちにとって、こうした高い技術に触れる経験は、とても貴重なものとなっています。また依頼があれば、随時、小学生から高校生まで、同様に指導し、多くの子どもたちとふれあうことを心がけています。小山市はもともと小学生からミニバスケットボールの活動が盛んな地域です。バスケットボール好きの子どもたちが増えて、その裾野を広げていってほしいと考えています。部員たちが遊びなども取り入れながら、子どもたちにわかりやすく指導。体育館には笑いがあふれ、楽しく、そして真剣にバスケットボールと向き合う子どもたちの姿があります。4HAKUOH UNIVERSITY 2019