ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2018 大学案内

特集学長×白?大学で輝きを増した4人の学生たち白?大学の恵まれた環境が入学の決め手になった学長今回、お集まりいただいた皆さんは、白?大学学長奥島孝康Okushima Takayasu白?大学第5代学長。早稲田大学総長を1994年から8年間務める。日本私立大学連盟会長や日本私立大学団体連合会長、日本高等学校野球連盟会長などを歴任。教養と精神力、肉体を持っていることが長い人生にとって大事2016年度にスポーツ界で全国レベルの活躍をされた学生さんたちです。今日は、こうしたご活躍の背景として、皆さんが本学で何を学び、どのような成長があり、そして現在に至っているのか。またこれからの夢や目標についてもお聞きしたいと思っています。肩の力を抜いて、ざっくばらんにぜひ本音でお話いただきたい。よろしくお願いします。まず大山さんは、本学の硬式野球部の中心選手として活躍されただけでなく、昨年夏は日米大学野球選手権の日本代表にも選ばれ、4番打者として優勝に貢献しましたね。そして阪神タイガースからのドラフト1位指名、おめでとう。ついにプロ野球の世界に入られますが、今はどんな気持ちですか。大山そうですね。自分は大学で4年間、野球に打ち込んだあとは必ずプロ野球選手になる。そういった気持ちで白?大学に入りました。ですのでひとつ夢が叶いました。学長なぜ、本学を選んだのですか。大山チーム、指導者、環境がすばらしく、自分が成長できる場であり、またOBにプロ野球選手がたくさんおられて、プロへとつながる道だと考えたからです。学長大山さんは経営学部ですが、この学部を選んだ理由は何だったのでしょう。大山やはりこれまでずっと野球中心の生活でしたから、もっと広い世界を知ることが大切だと感じていました。現代は社会がどんどんグローバル化しているので、経営学を学ぶことで世界の今を知ることができます。そうした教養を身につけ阪神タイガース2017年3月経営学部卒業大山悠輔Oyama Yusuke人間的にもすごく成長できた4年間でしたることも、大学での目標でした。学長確かに経営学には、広い視野が必要です。学部での学びを通して、広く世の中を見る力を身につけてくれたのなら、それもまた、大山さんの将来にとって、貴重な財産になると思いますよ。林さんは女子バスケットボール部で活躍されて、U-23の日本代表にも選出されています。また昨年はついに全日本大学選手権で優勝(写真左:関甲新学生野球連盟1部平成28年度春季リーグ戦、右:ドラフト指名直後の記者会見)本学では1年春から三塁手としてレギュラー。4年次の春季リーグ戦で8HR・20打点を記録。2016年の「日米大学野球選手権大会」日本代表にも選出され、4番打者として活躍した。大学通算15HR。