ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

(科目名は2018年度参考)3年次自らの課題に取り組み得意分野を伸ばす教育実習などの現場での経験を生かしながら、自身の得意分野や課題を発見し、研究をスタート。※1英文法をのぞく「Communication Skills」〔3年次〕「Academic Writing」「Academic Lecture」「課題研究」「Discussion & Debate」「Speaking & Listening C」など〔3年次〕「英語教授法特論A・B」「英米文学Ⅲ」「英語教育評価論」4年次実践的な英語力を強化し専門性を高めるこれまで大学の授業や実習等を通して興味を持った分野について掘り下げ、研究を行い、その成果を「卒業研究」でまとめます。ゼミに所属し、専門性を高め、自らの得意分野を伸ばし、卒業論文にまとめる教育実習などに取り組み、現場での実践などから、自らの課題を見つける将来の進路英語を用いる職種、海外留学など中学校教諭・高等学校教諭(英語)、小学校教諭、経営学部経営学科法学部法律学科「Reading & Vocabulary」わたしの時間割(モデルケース)中学校教諭(英語)をめざすDさんの場合子どもたちと接する機会を増やすため「スクールサポート」に参加。得意のバスケットを生かして部活動のサポートも行っています。小学校の教員も選択肢のひとつ。他専攻の科目も取りながら、英語の実践力を高める教科にも力を注いでいます。(3年次前期)19:00?10:30210:50?12:20313:0 0?14:30414:50?16:20516:4 0?18:10mon tue wed thu fri国際ビジネス英語ⅠSpeaking &Listening C英語科教育法Ⅳスクールサポートスクールサポート小学校英語教育算数科教育法体育科教育法課題研究時事英語Ⅰ社会心理学Ae-ラーニング教育課程論S教育実習の事前指導S(英語)専門特講(SLAリサーチ演習)スクールサポート(バスケ部)16:30?18:30=他専攻科目教育学部発達科学科英語教育専攻主な科目をピックアップ!英語で話す日本文化自分の文化を考察し、また英語を使って自分の文化を表現することによって、さまざまな文化を持つ人々と相互交流できる能力を身につける。英語科教育法Ⅰ?Ⅳ外国語習得のメカニズムを理解し、英語教師としての基礎知識や英語を教えるための技法や知識を学び、現場の授業でどのように生かせるかを考える。小学校英語教育児童に英語を教えるための指導法や評価法を学び、模擬授業などを通して児童に対する英語の教え方を実践しながら身につける。HAKUOH UNIVERSITY 201951