ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

HAKUOH_DigitalBook

学びの特色■英語の4技能を総合的に伸ばし、英語の実践的運用能力を高める■留学や海外研修、留学生との交流を奨励し、異文化理解力を備えた国際人を育成する■レポートやプレゼンテーションの機会を多く設け、実践的な英語力と国語力を育む夢を叶えるために白?の環境と実績を選んだ鴫原中村さんとは国際交流ラウンジでもお会いしましたね。白?大学は教員志望で選んだのですか。中村はい、子どもの頃から教員になりたくて。夢はきれいな英語が話せる先生です。鴫原4月から英語教員として中学校の教壇に立っていますが、私も教員採用の実績が白?大学を選んだ理由でした。中学時代に出会った先生が、白?大学の出身だったことも印象に残っていました。中村さんは大学に入って、高校の授業とはずいぶん違うことに驚きませんでしたか。中村はい、実践的な授業が多いですね。ほとんど英語のみで行われる「English Study Skills」は、最初は先生のおっしゃっていることがわからず、落ち込みました。でも宮里先生のとてもきれいな発音に憧れ、勉強の励みになりました。鴫原■自らの関心に基づき、特定の領域を深く掘り下げて探究する語学力の向上と教える英語2つの視点から学べる環境が魅力です私も4年次にオールイングリッシュの授業を取りました。レベルの高い内容でしたが、すごく英語力が伸びました。英語教育専攻の先生はネイティブスピーカーも含め、皆さんフレンドリーです。留学生も多く、生きた英語に触れる機会が多いですね。4年次では思ったことがすんなりと英語で出てくるほどになりました。中村すごいですね!私も「English Study Skills」の授業の終わりには堂々と発表できるようになりました。留学生と気軽におしゃべりして英語と日本語を教え合ったり、高校生の時には想像もできなかったことです。英語に触れて伸ばせる環境を積極的に活用しよう中村鴫原さんのおすすめの科目はありますか。鴫原「英語科教育法」や「英語科教材論」では、模擬授業や教材研究など、教えてもらう立場から、教える立場への変化を実感できます。「第二言語習得論」では、アウトプットすることで自分が何をインプットしたか確認できる、という言葉に共感し、私も英語の授業にアウトプットの時間を多く取り入れたいと思いました。白?大学は国際交流にも力を入れていて、スピーチフェスティバルなど授業以外にもアウトプットするイベントがいろいろありますね。中村まだ、参加したことはないです。鴫原ぜひ参加してください。4年間は長いように思えても、あっという間です。やりたいと思ったことは後回しにせず、やってほしいです。中村鴫原さんは海外にも行きましたか。鴫原1年次と3年次の夏にハワイ研修、3年次の春休みに台湾研修に行きました。現地の同世代の人たちとの交流もあり、とても刺激的でした。英語を実践の場で試せるいい機会にもなり、貴重な経験でした。中村私も大学時代に、留学をしたいと考えています。鴫原それはいいですね。海外研修や交換留学など、白?大学ならではの留学制度を生かして、チャレンジしてください。PICK UP!私のおすすめ科目はコレ経営学部経営学科法学部法律学科教育学部発達科学科英語教育専攻「English Study Skills」英語教育専攻の学びのベースとなる科目。「英語で英語を学ぶ」ことで、豊かな英語表現を身につける。「英語科教育法Ⅰ?Ⅳ」英語の指導法に関する理論と実践を学ぶ中高英語免許の必須科目。ⅢとⅣでは、学生が授業を行います。中村永遠さん教育学部英語教育専攻2年出身校:静岡県立焼津中央高等学校「英語であふれる90分。聞く、話す力が自然と身についていくのを実感できました」鴫原孝恵さん教育学部英語教育専攻2019年3月卒業出身校:福島県立橘高等学校就職先:福島県中学校教諭「英語を教えることの奥深さと面白さを知りました」HAKUOH UNIVERSITY 202051