ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

教育学部発達科学科英語教育専攻●定員50名英語、教育、ボランティアが共通項の仕事をめざしたいです。英語というツールを磨き抜く4年間。学びの舞台は世界へ広がる学生同士で学び合う授業に惹かれました。卒業後は教職専門の大学院へ進みます。(一部要約)英語教育専攻英語教育専攻では、将来、英語を活用して幅広い分野で活躍したいと望む次のような人物を求めています。「新しい知識や考え方を学習することへの意欲と、教育、社会、文化、語学への高い関心を兼ね備え、小・中・高等学校等で英語教諭をめざす人をはじめ、英語力や国際性、社会人としての資質を高めるための努力をして社会に貢献できる人」3つのポリシー大学の理念に基づき、教育研究上の目的を定め、それを実現化するための「英語教育専攻の学士課程教育に関する基本方針(3つのポリシー)」を設定しています。アドミッション・ポリシーカリキュラム・ポリシー1(入学者の受け入れ方針)2(教育課程編成・実施の方針)3英語教育専攻では、ディプロマ・ポリシーの1~5に定める学修成果を達成できるように、体系的な教育課程が編成されています。ネイティブスピーカーの教員から少人数で学ぶ教科専門科目に加え、さまざまな英語関連科目を提供。1年次で年2回、2~4年次に年1回TOEFL Rを受験し、英語力の客観的資料としています。また、海外留学で得た単位を専門選択科目に認定するとともに、インテンシブな語学研修プログラムや短期の海外体験プログラムを提供し、異文化理解力を備えた国際人を育成します。ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与に関する方針)英語教育専攻は、次の1~5を身につけたと認められる学生に学位「学士(発達科学)」を授与します。1.一般教養や日本語力はもちろんのこと、教育や英語教育に関する専門知識を有し、自ら進んで学び続ける姿勢2.英語の実践的な運用能力を備え、英語による情報を理解し、発信できるスキル3.広い視野をもって課題を発見し、資料収集やリサーチを行うことができる専門能力4.確固たる職業意識を持ち、自立した人間として社会に貢献していくため、他者とのコミュニケーションを通して協働できる資質5.グローバル時代における国際人として、自国の文化と共に異文化を理解できる力48HAKUOH UNIVERSITY 2019英語教育専攻の3つのポリシー全文および教育学部の3つのポリシー、白?大学の3つのポリシーは本学HPをご覧ください