ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

HAKUOH_DigitalBook

児童教育専攻のゼミナールゼミナールPICK UP!英語を子どもたちに楽しく教えるための知識と実践力を学ぶ【小学校英語教育、第二言語習得】森好紳准教授「いま小学校の英語教育は大きな変革の時を迎えています。2020年から全面実施となる新学習指導要領では、小学校3年生から外国語活動が始まり、5、6年生では英語が教科として加わります。小学校の学校教育において、英語の比重が大きくなり、小学校の教員をめざす学生にも、その実践力が求められているのです」と森准教授は英語教育の重要性について語ります。こうした背景を踏まえ、ゼミでは子どもたちに合った英語の教授法について考えます。まず、授業実践や教育論文など最新の情報を検証し、議論を重ねながら英語教育の理解を深めます。さらにゼミ内で学生同士が教師や児童の役になって模擬授業を行い、意見を交わしながら、子どもたちが楽しく英語を学ぶための実践的な力をつけていきます。多くの学生が3年次の後期に小学校での教育実習を経験するため、現場で感じた個々の課題をもとに、4年次になると卒業論文への取り組みが始まります。同時に学生たちが自信を持って子どもたちに英語を教えられるように、英語運用能力を高める指導にも力を入れています。「英語で楽しくコミュニケーションをとれる素地を作るのが小学校の英語教育。そのために学生自身が自信を持って楽しく英語を使える能力を磨き備えることも、ゼミの大きな役割です」学生自らが企画する子どもたちのワークショップを開催【造形表現のための素材・技法】齋藤千明准教授現代美術作家としても国内外で活躍する齋藤准教授。ゼミでは多様な造形表現活動体験を通して「創造の根源的な楽しさ」を実感し、それを他者へ伝達するための基本的な考え方の習得を企画しています。「今はインターネットで検索すれば造形遊びや図画工作の教材がたくさん紹介されていますが、それを表層的に取り入れるのではなく、自身で考え工夫・創造する楽しさを体感した経験を踏まえて子どもたちに向き合っていってほしい」と語ります。3年次の最初には、子どもにとって身近なクレパスや粘土・絵の具などの素材研究を行い、その特性を理解したうえで教材としての応用を考えていきます。実践として齋藤准教授の展覧会等で催される造形ワークショップへの参加、さらにその経験をもとに栃木県立美術館さくら塾では学生企画によるサポート下に子どもたちの作品づくりが開催されます。造形ワークショップの実践は、子どもたちの発想・行動から多くの発見や驚きを得て、学ぶことの多い貴重な体験になるものと思われます。「ゼミでは学生自身の創作活動も積極的に後押ししています。自分の得意とする分野をより深く学び、専門性を高め“これは得意”というものを持つことは社会に出たときの自信につながりますし、つまずいたときには精神的な支えにもなりうると思います」経営学部経営学科法学部法律学科ゼミナール紹介発達心理学「子どもの発達を心理学で理解する」浅田晃佑(発達心理学)音楽総合表現活動「うたってあそぼう」荒井弘高(音楽〈オペラ・合唱・ハンドベル〉)命を守る教育学荒川麻里(教育制度学)子ども理解のための教育哲学研究有馬知江美(教育哲学/子どもの人間学)特別支援保育・特別支援教育・保幼小連携・専門職養成・援助法開発伊勢正明(障害児保育/保育士養成教育/特別支援教育ほか)理科教育生活科教育伊藤哲章(理科教育/幼児教育(領域環境))ピアノアンサンブルの魅力とは今田政成(教育音楽)健康教育、幼児体育、保健科教育岩城淳子(健康教育学/発育学/幼児体育学)家庭科教育宇津野花陽(家庭科教育学/教育史学)算数・数学教育研究(学習論・教材研究)榎本哲士(数学教育学)児童教育専攻には29の多種多様なゼミナールがあります。関心のあるテーマを選択し、専門的に深く研究しましょう。(50音順)こどもの理解のための感染症予防教育の研究岡田晴恵(感染症学/公衆衛生学/児童文学)地理教育における地域調査奥澤信行(都市地理学/地理教育)良い教師になるための資質・能力を身に付ける金井正(教育学)国語科教育工藤哲夫(国語科教育)教育課程・教育方法・教育実践・教育評価(学力・学習評価)・教育経営の研究小泉祥一(教育方法学/教育経営学/教育課程経営論)造形表現のための素材・技法齋藤千明(絵画/版画/現代美術表現)子ども家庭福祉佐藤ちひろ(児童福祉/精神保健福祉)プログラミングの基礎と応用渋川美紀(数学)特別支援教育清水浩(特別支援教育)子ども(乳児、幼児、学童)の発達と食育髙橋美保(子どもの発達と食育)社会科教育、身近な地域(郷土)の教育原口美貴子(社会科教育/郷土教育/地域研究ほか)保育学を基盤に、子どもの心の世界を紐解く福﨑淳子(保育学/発達心理学)新しい価値定立の原理としての芸術益田勇一(美学/芸術学)小学校英語教育、第二言語習得森好紳(英語教育学)算数科教育森本明(算数教育/数学教育)子どもと保育・保育の教材・子どもと保育文化財山路千華(幼児教育学/保育者養成/実習指導)理科教育山野井貴浩(理科教育(生物教育))発達心理学山本良子(発達心理学)衣生活・生活文化和田早苗(家庭科教育/日本服飾史・服飾美学)教育学部発達科学科児童教育専攻HAKUOH UNIVERSITY 202041