ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

HAKUOH_DigitalBook

児童教育専攻幼児教育・保育コース幼稚園教諭一種免許、保育士資格の取得をめざし、幼児教育・保育の世界を多角的に学びます。さらに3年次からのゼミナール、卒業論文で主体的に自らの専門性を探求する力を磨きます。児童教育専攻4年間の学び「幼児教育・保育の専門家」としての知識と実践力を身につける1年次幼児教育・保育の専門家としての基本を学ぶ「フレッシュマンセミナー」で大学での学びの基礎を身につけながら、幼児教育・保育の専門家としての土台をつくっていきます。2年次教育や保育の基礎理論と指導、表現の技術を学ぶ保育内容指導法や演習など、実践に向けての基礎を築きます。講義中心の授業を通して、教育や保育の基礎理論や本質・目的について学び、演習や実践の基礎を築く大学での学び方を身につける幅広い教養や社会人・幼児教育・保育の専門家としての基礎を身につける科目例「日本国憲法」「英語コミュニケーション」「情報処理」科目例「体育実技A」「フレッシュマンセミナー」「健康科学」など科目例「教育基礎論」「保育原理」「社会福祉」「教師論」「発達の科学」「子どもの保健」など「ソルフェージュ」2年次から教育現場等での実習がスタート「一日見学実習」(2年次)系列の幼稚園において、1日幼児と生活することで保育者・教育者という職業について、体験的に学習します。「幼稚園、保育所、認定こども園、福祉施設での実習」(3年次、4年次)学んだことを実践に生かし、現場でしか得ることのできない経験を積みます。また、実習のふりかえりや各年次の実習経験も活用しながら、自らの課題を見つけ、就職に向けた資質向上をめざします。造形・音楽・身体表現などの学びを通して、子どもの心や体の発達を科目例「造形」「造形教材研究」「ソルフェージュ」「リトミック入門」「子どもの運動」など38HAKUOH UNIVERSITY 2020