ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

HAKUOH_DigitalBook

学びの特色■コース制を設け、小学校教員、乳幼児の保育者・教育者それぞれの専門知識を学べる■3年次の本格的な実習に備え、2年次から教育現場等での実習がスタート■教育・保育の専門家としての実践的指導力の基礎を修得する■自らの専門性を探究し、主体的に発展し続けるための研究方法を身につける先生になる夢を教育の実践力に変えて子どもたちの未来を支える人になる目標を同じにする仲間たちと共に学ぶことで成長する原田木村さんは幼児教育・保育コースですね。将来は幼稚園の先生と保育士、どちらになることを希望しているのですか。木村まだ決めていません。私は幼稚園に通っていたので保育園で働くことがイメージできなかったのですが、1年次に保育園で働いていた先生の講義があり、保育士の仕事にも興味が湧いてきました。このコースではほとんどの学生が幼稚園教諭免許と保育士資格、両方の取得をめざしています。原田そうなんですか。私は小学校教育コースでしたが、確かに白?大学は実際の現場で活躍されていた先生が多いですよね。私は4月から小学校教員になりましたが、大学時代に先生が講義で教育の現場の話をよくされていたのを思い出し、参考になっています。児童教育専攻は、入学時から教員になりたい、保育士になりたいと将来の目標が定まっている人が多い。そうした友人たちに囲まれて過ごすことで、自分もがんばらなくてはと、とてもよい刺激がありました。木村私もそう思います。みんな同じ方向を向いているので、一緒に勉強をしていても楽しいです。この内容は重要だね、とか話し合いながら一つ一つの授業を大切にしています。一生懸命がんばっている友人の姿を見ると、私も負けないようにしようという意識が高まります。原田3年次からは本格的な実習が始まり忙しくなりますから、いまは大学生活も楽しんでくださいね。木村なんですか。原田大学の4年間で、印象に残っていることは3年次に体験したスクールサポートは、子どもたちと直接ふれあい、すごく楽しくて、やはり小学校の教員になりたいと再確認できました。それからゼミでICTを活用した授業について研究し、実際に福島の小学校で電子黒板とタブレットを使った授業をさせてもらいました。将来的には日本の教育にもICT教育が普及するはずですので、今後につながる経験だと思います。木村すばらしいですね。私は公立保育所にも関心を持っているのですが、採用には公務員採用試験があります。3年次には実習もあるので、対応できるか不安です。原田小学校教諭も教員採用試験があります。3年次に入ると準備を始める人が多いですね。私は実習を終えてから、本格的に集中して勉強を始めました。木村不安はありませんでしたか。原田教職支援室へ足を運んで、いろいろと相談をしていました。教員の経験がある職員の方から、試験や面接対策などを個別にサポートしていただけるので、頼りにさせてもらいました。木村私たちのコースでも幼保実習サポート室で、いろいろと相談に乗っていただけると先輩に聞いています。原田さい。PICK UP!私のおすすめ科目はコレ不安を支えてくれた大学のサポート体制に感謝木村さんも夢の実現に向けてがんばってくだ経営学部経営学科法学部法律学科教育学部発達科学科児童教育専攻「音楽実技Ⅰ」保育・教育の現場での実践に不可欠なピアノ演奏の技術修得のための基礎的な技術を学ぶ。「教育心理学」思考・感情・性格・幼児・青年など、教育心理学の主要なテーマにおいての基本的な考え方を学ぶ。木村颯記さん教育学部児童教育専攻幼児教育・保育コース2年出身校:茨城県立古河第三高等学校「一人ひとりのレベルに合わせたピアノ指導で未経験だった私も曲が弾けるようになりました」原田雄平さん教育学部児童教育専攻小学校教育コース2019年3月卒業出身校:栃木県立小山高等学校就職先:栃木県小学校教諭「子どもたちの行動について心理面からの理解が深まり教員になるうえで必要な知識が得られました」HAKUOH UNIVERSITY 202035