ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

卒業生インタビュー就職先日本郵便株式会社就職先宇都宮市役所お客様に寄り添う窓口業務法律がいつも身近にあります平尾眞美さん2015年3月卒業出身校:山形県立米沢興譲館高等学校郵便局では、お客様の荷物や手紙を預かって配達すると共に、銀行の代理店業務や生命保険の募集など、幅広い商品・サービスを取り扱っています。私は地域基幹職で採用され、現在は福島県内の郵便局でこうした窓口業務を担当しています。大学時代は3年次からゼミで商法や会社法について学びを深めたことで、民間企業への就職を自然と考えるようになりました。しかし選択肢が多すぎて戸惑うなか、大きな支えとなったのがキャリアサポートセンターでした。職員の方が私の思いにしっかりと向き合って一緒に考えてくださり、「将来もずっと働ける安定した職場で、地元の東北で社会に貢献できる企業」という私の望みにかなった、日本郵便という会社を選ぶことができました。就活の心構えから、履歴書の書き方、面接、グループディスカッションなど手厚い指導を受けて全力で取り組み、ついに内定をいただいた時の喜びは、今も忘れられません。毎日、窓口で多くのお客様と接していますが、地域の信頼される金融機関としての役割の大きさに身が引き締まる思いです。日々の暮らしやお金、相続の悩みなど法律に関わる問題に接することも多く、大学で学んだ法律の知識を生かしながら、お客様の安心を支えていきたいと考えています。法律と真剣に向き合った4年間が公務員としての私を支えています髙山翼さん2017年3月卒業出身校:栃木県立宇都宮東高等学校私が生まれ育った地元に恩返しをしたい。そして地元をもっと活力と魅力ある街にしたい。それが宇都宮市役所に就職した理由です。白?大学を選んだのも、地元で法律を学べる大学であることが理由でした。さらに大きなモチベーションとなったのが4年間、学業特待生であること。そのため1年次から良い成績を取ることを目標にして勉学に励みました。そして、授業に真剣に取り組むなかで法律を学ぶことの面白さに目覚め、もっと法律を探究したいと思うようになりました。特に3年次からは自治体の政策をテーマとするゼミに入り、県庁の方たちとのディスカッションなどを通して、活力ある地域を作り出すための行政の役割について深く考えさせられました。同時にキャリアデザインの授業で就職への意識が高まり、自ずと公務員になりたいという思いが強くなったのです。その後は大学の公務員試験対策講座を受講しながら、自学にも励み、地元の宇都宮市役所への就職がかないました。現在は保健福祉部で生活福祉に関する業務に携わっています。行政の業務はすべて法律に基づくものであり、法律は職員にとって重要な行動の指針です。大学で培った法律を読み解く力はかけがえのない財産。法と共に働き、市民に尽くし、宇都宮の未来を描いていきたいと思っています。■就職までの軌跡日本郵便の地域基幹職として活躍!■就職までの軌跡1・2年次3年次4年次1・2年次3年次4年次公務員試験に合格し市職員に採用される!入学法学の基礎を幅広く学ぶ初めての一人暮らし。当初は不安もあったが友人が増えて充実したキャンパスライフに。ココが転機!会社法などを学び企業研究をはじめる民間企業への就職を決意し、キャリアサポートセンターに通いつめ情報を収集する。第一志望の企業から内定をもらう面接やグループディスカッションの練習を重ね、全力を尽くして就活にチャレンジ。卒業入さまざまな法律に触れ、法を学ぶ楽しさを知る学4年間の学業特待生をめざして勉強に励んだことで、法律への理解を深めた。ココが転機!ゼミで地域の政策課題について学ぶ自治体などの政策を研究するなかで、公務員という仕事に興味を持つ。準備を重ねて就職活動がスタート4月からは民間企業の就活にも挑戦。内定をもらえたことで第一志望の公務員採用試験にも自然体で挑めた。卒業30HAKUOH UNIVERSITY 2019