ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2018 大学案内

主な科目をピックアップ!幅広い法律に触れられる多彩な科目法学部にはそれぞれ異なる専門領域をもつ教員がそろい、幅広い法律分野の講義科目が用意されています。ここではカリキュラムの中から、代表的な科目や特徴的な科目を紹介します。憲法憲法は、国のあり方を定める最高法規で、国民の基本的人権や国の統治などについて定めています。「憲法Ⅰ(総論・人権)」では、日本国憲法が保障するさまざまな人権(国民の権利)について学び、「憲法Ⅱ(統治)」では、国会・内閣といった統治機構について学びます。民法民法は、人と人の関係について定めた、市民生活の基本となるルールです。民法の内容は、大きく財産法(「物権」「債権」など、所有や契約に関するルール)と家族法(夫婦関係や親子関係、相続などに関するルール)に分けられます。刑法私たちの社会で、どのような行為をすると犯罪になり、どのような刑罰を受けるかについては刑法に定められています。授業では、犯罪を構成するとはどういうことなのか、具体的にどのような犯罪が定められているかなどを学びながら、刑法の考え方や役割について考察します。経営学部経営学科会社法民事訴訟法刑事訴訟法会社を経営する、会社に勤務する、会社から商品を購入する、株式に投資するなど、私たちは会社(その中心は「株式会社」)と無関係に生活することはできません。経営者を選任する方法、合併等の手続など、会社の組織に関わるルールを学びます。労働法民法に定められた人と人との間の権利・義務の関係(たとえばお金の貸し借りなど)についての争いを裁くのが民事裁判です。民事裁判の基本的な流れを理解し、民事実体法(民商法)と民事手続法の接続を意識しながら学びます。国際私法刑事裁判の手続とはどんなものなのか。被疑者(「犯人」だとして疑いをかけられている人)の逮捕、捜査、取調べ、公訴提起など、刑事手続の流れの基本を学びます。また裁判員裁判の重要性についても理解を深めます。政治学原論法学部法律学科就職、アルバイトをする(雇用される)ときには、賃金(給料や手当)、勤務時間、有給休暇などの条件をあらかじめ知っておく必要があります。こうした条件は、労働基準法等の労働に関する法律によって、一定の基準が定められています。雇用の場での法律である労働法について学びます。私法とは、人と人との間の関係を定めた法律で、民法や商法などを指します。国によって法律は異なりますが、日本人と外国人が結婚する場合はどんな法律に従えばいいのでしょうか。このような国際的な個人間の法律関係について、どこの国の法律で判断するのかといったことを学びます。政治学原論は、人間が集まって一定の秩序を保ちながら暮らしていくには、どうすればいいのかを考える学問です。政治に関する基礎的な概念や制度、政策が決定される過程などを理解し、政治や権力、国家とは何かを掘り下げ、日本という国について考察します。教育学部発達科学科大学院HAKUOH UNIVERSITY 201829