ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

法学部法律学科■司法コース■市民コース法律専門職をめざす法律専門職とは、裁判官・弁護士などの法曹、税理士、司法書士など、高度な法律の知識が求められる職業です。法律学の基本とされる「六法」とその隣接科目を中心に履修し、法律への理解を深め、法的思考力を磨きます。さらに法科大学院に進学するための試験や、税理士・司法書士などの国家資格試験に対応した科目も充実しています。めざす将来○法科大学院進学(裁判官・弁護士・検察官)、司法書士、行政書士、その他の法律資格取得○裁判所事務官○検察事務官○法律事務所専門事務職(パラリーガル)などわたしの時間割(モデルケース)mon tue wed thu fri法科大学院に進学して弁護士(法曹)をめざすCさんの場合法廷教室での模擬裁判に参加し、中立的な立場で判断することの難しさを経験。裁判所見学や傍聴にも足を運びました。法科大学院進学とその後の司法試験受験を意識し、司法コースの推奨科目を中心に、専門知識を深めます。(3年次)19:00?10:30前期後期国際私法比較法商取引法前期労働法国際法Ⅰ210:50?12:20後期比較法国際私法行政法Ⅱ前期保険法労働法313:00?14:30後期民事執行保全法前期保険法国際法Ⅰ専門特講Ⅰ(法と倫理)立法学414:50?16:20後期法職演習(私法2)行政法Ⅱ前期専門ゼミナールⅠ法職演習(公法1)516:40?18:10後期専門ゼミナールⅠ学びのSTEPSTEP1 STEP2 STEP3(1年次)(2年次)(3・4年次)基礎科目を学び、教科書を熟読する習慣を身につける各自の関心に合わせ、必要科目を選択。専門的な知識を身につける司法試験に関わる科目をより深く学び、法律の役割を理解する科目例科目例科目例【教養科目】【専門選択科目】「憲法Ⅱ(統治)」【外国語】「刑法Ⅰ(総論)」「政治学原論」【専門必修科目】「基礎ゼミナールⅠ」「憲法Ⅰ(総論・人権)」「民事法概論」「民法Ⅰ(総則)」「刑事法概論」【教養科目】【専門選択科目】「行政法Ⅰ」【外国語】「民法Ⅲ(担保物権)」「民法Ⅴ(債権各論)」【専門必修科目】「民法Ⅵ(親族)」「民法Ⅱ(物権総論)」「民法Ⅶ(相続)」「民法Ⅳ(債権総論)」「会社法」「商法総論」「民事訴訟法」「刑法Ⅱ(各論)」「刑事訴訟法」「立法学」【専門選択科目】「比較法」「英米法」「行政法Ⅱ」「商取引法」「手形・小切手法」「国際法Ⅰ」「保険法」「国際私法」「民事執行・保全法」「専門ゼミナールⅠ・Ⅱ」「労働法」「専門特講Ⅰ(不動産法)」「経済法」「法職演習」「刑事訴訟法」「民事訴訟法」26HAKUOH UNIVERSITY 2019