ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

HAKUOH_DigitalBook

学びの特色■将来の目的・職業に応じて選択できる5コース制の学びで法律を幅広く体系的に身につける■法律的思考を通じて社会の諸問題の解決策を考えることができる■法律を学ぶうえで求められる高い倫理観を身につける■物事を法律知識に基づいて論理的に考える法的思考力を磨く■適切に自らの考えを伝えられる実践的なコミュニケーション能力を養う経営学部経営学科法律を学ぶことで変わる社会への視点が未来を生きる力につながる法律を身近なものと考えると興味と理解が深まる渡邊私は高校時代から法律によって治められている社会に関心があり、法律についての理解を深めたいと法学部を選びました。加藤さんはなぜ白?大学の法学部を選んだのですか。加藤地元の大学で、公務員になる卒業生が多いと知ったのがきっかけです。将来は公務員を希望しているので、そのために法律の知識が必要だと考え、法学部を選びました。渡邊どうでしょう。1年間勉強をして、法律を身近に感じられるようにはなりましたか?加藤はい。法律は社会のいろいろなことに関わっていると実感しました。同時に、法律を理解する難しさも感じています。渡邊法律を自分の身の回りにあることとして考えるといいですよ。たとえばアルバイトをするとき、雇用主とはどんな法律上の契約があるのか、というように。それに社会ではさまざまな事件が起こっているので、ニュースや新聞を見て法律との関わりを自分なりに考えると、法律への興味も深められますよ。加藤法律の条文って難しくて。覚えるコツはあるのでしょうか。渡邊すべての条文を完璧に覚える必要はないんですよ。難しい言葉の条文も自分の言葉に置き換えて理解すると、内容がすっと頭に入るので、ぜひ試してみてください。少人数のゼミで成長発表や討論にも自信がついた加藤3年次から専門ゼミが始まりますが、ゼミ選びはどのようにしたらよいのでしょうか。渡邊私は1年次の講義で刑法に関心を持ったことから、刑事訴訟法のゼミに入りました。幅広い分野の講義を受けて、関心あるテーマを見つけるのもひとつ。公務員志望なら、同じ目標を持つ仲間が集まるゼミを選ぶのもおすすめです。ゼミは少人数で、先生との距離が近いので、すごく成長する機会になりますよ。加藤そうなんですね。確かに私も1年次の基礎ゼミがとても勉強になりました。テーマを与えられて自分たちで調べ、発表する機会が多くあって、以前は人前に出るととても緊張したのですが、今は落ち着いて発表の場に立てるようになりました。渡邊私のゼミもディスカッションが盛んだったので、自然と相手の意見に耳を傾けながらきちんと自分の意見が言えるようになりましたね。それからゼミで行った模擬裁判で、弁護人役を務めたこともとても良い経験でした。白?大学は学びたい学生の意欲をしっかりと受け止め、応えてくれる大学だと思います。本キャンパスが完成し、図書館など学びの環境がさらに充実しましたので、ぜひたくさんのことに挑戦してください。加藤はい、がんばります!法学部法律学科教育学部発達科学科PICK UP!私のおすすめ科目はコレ「民法Ⅰ(総則)」民法を正確に理解するために必要となる、民法全体に共通する権利の主体や法律行為などの基本原則を学ぶ。「刑事政策」犯罪現象と犯罪原因を分析し、適切な犯罪対策を講じるために必要な支援は何かを法的な事例から学ぶ。加藤大河さん法学部2年出身校:栃木県立大田原高等学校「暮らしの中にある具体的な事例から法律の役割を理解することができた」渡邊彩那さん法学部2019年3月卒業出身校:福島県立郡山高等学校就職先:新教育総合研究会株式会社「事件に関わる人々と向き合う大切さを学び犯罪を多角的に見る力が身につきました」HAKUOH UNIVERSITY 202021