ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

学びの特色□将来の目的・職業に応じて、選択できる5コース制の学びで幅広く法律を体系的に身につける□法律的思考を通じて社会の諸問題の解決策を考えることができる□法律を学ぶ上で求められる高い倫理観を身につける□物事を法律知識に基づいて論理的に考える法的思考力を磨く□適切に自らの考えを伝えられる実践的なコミュニケーション能力を養う経営学部経営学科条文に慣れ親しむことが法律を理解する第一歩浦野田代さんは法学部で1年間勉強して、今、どんなことを感じていますか。田代高校時代までは事件が起こり、裁判でこんな判決が出たと報道されても、その結果しか意識していませんでした。でも今は、何条を適用した判決なのか、どうして違憲なのかなど、その過程に興味をひかれます。社会の中で、法律のあり方をとても意識するようになりました。浦野1年次の授業では、憲法や民法など基本となる法律を学びます。社会がさまざまな法律と関わっていることが実感できますし、そうした視点から社会の出来事を考えることはとてもいいことだと思います。法律のおもしろさが少しずつわかってきますよね。田代入学当初は法律用語が難しくて、なかなか理解できませんでしたが、だいぶ読み取れるようになりました。これも成長だと感じています。浦野「六法」は持ち歩いていますか。田代はい、授業では必ず机の上に置いて、すぐに開けるようにしています。浦野私は授業で先生が取り上げた条文はすぐに付箋を貼ってわかるようにして、後でじっくり読み直す習慣を身につけました。条文をたくさん読むことが法律用語に慣れる秘訣です。授業に真剣に取り組めば公務員試験にもつながっていく田代私は公務員志望なのですが、浦野さんは地元で公務員になられたんですよね。公務員試験に向けての、勉強法を教えていただけますか。浦野1、2年次は基本となる法律の科目で基礎知識を固めていけば心配ありません。私は3年次から学業特待生に選ばれることを目標に勉強をしていたので、自ずとその力がつきました。法学部生であれば、公務員試験に向けての勉強は3年次からでも十分に間に合います。2年次までは自由になる時間もたくさんあるので、サークルやボランティア活動など、大学時代にしかできない体験をして、人間関係や社会経験を豊かにすることも大切です。田代3年次からは専門ゼミがありますね。浦野私は公務員志望者が集まるゼミだったので、とても刺激を受けました。ゼミでは先生や仲間たちとの距離がぐっと縮まります。先生には悩み事の相談にのっていただいたり、ゼミ仲間とは勉強を教え合い、将来の夢を語り合うなど、とても中身の濃い時間を過ごすことができました。田代私も地元に貢献できるような公務員になりたいという夢があります。浦野さんのように充実した学生生活を送り、目標を叶えたいと思います!法学部法律学科教育学部発達科学科PICK UP!私のおすすめ科目はコレ「まずは憲法を理解することが法学部生の原点です」すべての法律の基本となる「憲法」は、今後どの分野にすすんでも必要な知識です。基本的人権など、公務員をめざす上でもとても重要な内容で、法律の奥深さを実感しています。「市民の暮らしを守る民法の知識を深める」私たちの暮らしは法律によって守られています。契約や取り引きに関する諸問題をさまざまな事例判例から読み解く「民法Ⅴ」の講義は、社会におけるルールの大切さを教えてくれます。田代希奈さん法学部2年出身校:栃木県立鹿沼高等学校「憲法Ⅰ(総論・人権)」憲法が掲げる基本的人権とは何か。基本原理から歴史、その限界まで多角的に学ぶ。浦野裕大さん法学部2018年3月卒業出身校:福島県立福島南高等学校就職先:伊達市役所「民法Ⅴ(債権各論)」売買や賃貸借、不動産取引など、債権が生じる契約に関して、法的な解決策を事例から学ぶ。HAKUOH UNIVERSITY 201921