ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

白鴎大学2019 大学案内

学びの特色□ゼミナール中心の実践的な授業で主体的に学び基礎力を高める□コース制・専門領域を設け、経営・会計・情報・メディアなど幅広い領域を体系的、包括的に学べる□外国語や異文化の理解を深め、グローバル時代を生き抜く力を身につける□高度情報化社会で実践的に活用できる情報処理能力・課題解決力を向上させる経営学部経営学科コースの選択肢が多彩なので将来の目標を描きやすい関口齋藤さんは、なぜ白?大学の経営学部を選んだのですか。齋藤ショッピングが好きで、マーケティングを勉強したいと思ったこと。それに大学時代に英語をしっかり身につけたかったので、経営学部独自の留学プログラムがあることに魅力を感じました。関口海外に興味を持つのはとてもよいことですね。私は1年次の基礎ゼミで担当していただいた先生がよく海外を話題にされたことにとても刺激を受け、夏休みに台湾研修に参加しました。第二外国語で中国語を取っていたこともあり、中国語をマスターして国際的な舞台で活躍できるビジネスマンになろうという目標ができ、さらに2年次後期から1年間、交換留学生として台湾で語学を磨きました。齋藤関口さんは大手食品機械メーカーに就職されましたね。関口はい、製品の海外シェアが6割以上と高い会社です。将来は台湾、中国などのアジア圏の支店に駐在して、日本との橋渡しをしたいと考えています。齋藤そうした明確な目標を持つには、どうしたらいいのでしょう。関口経営学部には5コースあり、それぞれを専門とする先生がいます。そのため経営学を深く学ぶ、起業する、会計のスペシャリストになる、私のように外国語を身につけて海外で活躍したいなど、いろいろな方向性を選択でき、自分が求める学びを深めることができます。まだ迷っているなら1、2年次は幅広く授業を受け、その中から自分がやりたいことを見つけてください。目標が定まると講義への興味が、ぐっと深まる関口学生時代に資格を取ることを一つの目標とするのもよいのではないでしょうか。簿記の資格の勉強に励み、公認会計士をめざしている友人もいました。授業以外の対策講座などサポート体制も充実しているので、活用しない手はありません。齋藤私はTOEIC Rの得点をアップすることを今の目標にしています。関口いいと思います。留学も視野に入れているなら、語学はきっと修得できます。留学後の自分を想像し、将来を思い描いてください。そうすると取るべき科目が自ずと明確になってきます。私は3、4年次に「時事英語」や「国際関係論」など国際経営に関する科目を集中的に取りましたが、将来、海外で働く上で必ず役に立つ知識と実感しました。齋藤さんも私と方向性が近いので、おすすめします。齋藤目標を持ってチャレンジすることですね。充実した大学生活になるよう、がんばります!法学部法律学科教育学部発達科学科PICK UP!私のおすすめ科目はコレ「パソコンのスキルが向上実践力が身につきました」レポートやプレゼン資料の作成など、大学生活やこれから社会に出るうえで必要なスキルを学ぶ「経営情報科学」。実習の時間も多く、パソコンに苦手意識があったのですが、自信がつきました。「国際ビジネスの世界を体感できる講義です」これまで商社などで活躍されてきた先生から、国際ビジネスの現状や国際取引のルールなどについて学ぶ「貿易商務論」。世界の今を肌で感じられるとても刺激的な講義で、毎回ワクワクしました。齋藤まこさん経営学部2年出身校:宮城県石巻高等学校「経営情報科学」パソコンのシステムから活用法まで、講義と実習で幅広く学び、実践的なスキルを身につける。関口雄貴さん経営学部2018年3月卒業出身校:栃木県私立國學院大學栃木高等学校就職先:レオン自動機株式会社「貿易商務論」国際取引の事例を取り上げながら、貿易商務の実際と、いかに応用していくかを学ぶ。HAKUOH UNIVERSITY 20199